こんこんと。

こんこんと。

隣の芝が青すぎて。

Macの充電ランプが点かない!

友町いつか(@i_tomomachi)です。

 

さて久々にブログも更新しておかないと。と思い、MacBook Airを開き、充電コードにつないだら、充電ランプが点かない!!

 

実はこの症状、前もなったことがあって、結局充電コードを買い換えたんです。(痛い出費でした)

 

詳しい対処法は、色んなブログでも語られてるので割愛しますが、要するに充電を一回外してみて様子を見たり、機械が冷えすぎ熱すぎになっていないか様子を見たり、という一般的な機械に対してと変わらない対処法がおすすめされています。

あとはSMCというものをリセットする、という方法も。

 

私も以前、同じ症状になったとき焦ってこれらを試したのですが、たまーに点灯するんですが、どうも調子が悪く。恐らく充電コードの接触不良だろうなと思いつつ、結局Apple Storeに持って行きました。

 

すると、なんと店員さんのコードでは驚くほどあっさりと充電ランプが点き、まるで私が嘘つきのような結果になったのを覚えています…(笑)

 

そしてその場では結局点いちゃったので、修理らしい修理ももしてもらえず、持ち帰って自分のコードで充電するとやはり点かず…。

 

諦めて充電コードを新しく買いました。

 

でもそれが、いつの話かと言うと去年の年末の話。まだ買い換えて半年しか経っていない、しかもここ最近ほとんどMacBook Airは使用していなかったのに…。

 

なぜまた点かないんでしょうか。

おかしいなぁ。パソコン側が寿命なのかもしれませんが、充電ができないというのは、一番ドキドキする不良なので、早く元に戻って欲しいものです。

 

(ちなみに今はコードを抜いて、ひと休みさせています)