こんこんと。

こんこんと。

隣の芝が青すぎて。

365デイズノートの使い方

友町いつか(@i_tomomachi)です。

私の365デイズノートの使い方!この記事の続きです。
konkonto.hatenablog.com

まずは下ごしらえ!

①日付を入れます。


シャイニースタンプ/Shiny[日付印/データー印]R517D/524D/532D/542D/S826D/530D/542D/S300/S400/S409ハンコフレンズ/伊藤印章

このスタンプを使いました。
1日1ページずつ真面目にいれました。

②角をキリトリのパンチで穴開けます。

切り取り線が作れるパンチ | 無印良品ネットストア

無印で買いました。
このパンチで穴を開けているだけで、手帳を開くときのストレスがなくなるので、手帳を開く頻度が上がります。

ちなみにこの子、普通のパンチみたいに、開けた穴を受け取ってくれる器部分がないので、そこをテープで塞いでおいてあげると、いちいちゴミを受け取らなくてもいいので、オススメです!


③インデックスをつける。

ZEBRA | ゼブラ株式会社 | マイルドライナーで各月がどこか分かるように、インデックスをつけます。グレーが平日、ブルーが土曜、ピンクが日祝です。


これも地味に大変ですが、やってよかった作業のひとつ。随分アクセスが良くなります。


さーて下ごしらえは終了!あとは使い方です。

モザイクばかりですみません。

こんな風に、ざっくりしたルールにだけ法って、とにかく汚くても「書く」ことを大事にしています。

ちなみに少し話がずれますが、こんな風に汚く書いてしまうタイプだからこそ、1日1ページにこだわったんです。「どういうこと?」と言いますと。
実は2017年は、初めてジブン手帳(mini)に手を出しました。
www.kokuyo-st.co.jp

久々のバーチカルでした。しかしびっくりするほど続かなかった。

なぜなら、週の初めに汚い書き方をしてしまい、1週間も同じページに留まるのが嫌になってしまうから。ジブン手帳は、1週間ごとのバーチカルが一番のメインページです。なので、週初めはある程度気をつけて綺麗に書いていかないと、週終わりにきったないページを開くのが億劫になってしまうのです。

で、以前から比較的よく使用していた1日1ページで、かつ、1日1ページとはいえ、重くないサイズ感。ということで、これに落ち着いている今です。

さて、話は戻って、1ページを1日としてページの左半分に予定、右半分にtodoを書きます。

左半分の予定欄

時間が決まっていることは、時間軸に合わせてそこに書き込みます。
30分ごとに方眼が1マスずつ隙間が取れるので、細かいスケジュールもお手の物。

唯一欠点といえば24時間ないところ…。8時〜21時までのメモリです。今までの手帳では、24時間あることをこだわって探していたので、使ってみるまでは不安だったのですが、意外と必要がないことに気づかされました。

だって、通常の予定であれば、なんの問題もありません。夜中シフトがある仕事をしているわけでもありませんし、そんな早朝に予定が入ることもない。

ちなみに私がなぜ24時間表記にこだわっていた過去があるのかというと、朝活とか頑張っちゃおう!!という時期があったからです。あと睡眠時間もきちっとログ取りたいな、とか。でもこれはすぐに意味ないことに気づきました。

私みたいなズボラ人間はどうせ続かない!!!

だったら初めから使用頻度の高い時間帯が書きやすい幅をとってあるこっちの方がいいじゃないか。と。

もちろん今でも、ふっと朝活ブームがくる時はあります。でもその時は、この時間軸を無視して、このノートの右半分に書いてしまえばいいのです。それくらいで事足ります。

右半分のtodo欄

とにかく書きなぐります。その日にするべき仕事やしたい仕事を書きなぐる。そして、終わったら✔︎。その日に終わらなかったら、横棒で消してしまって、次の日にまた書く。

ちらっと写真に見えている、ピンクの付箋には、すぐじゃないけど、いつかやらないといけないこと。(ちなみにココフセンシリーズ商品紹介TOP | カンミ堂を愛用中。)
を表紙裏にペタペタ貼り付けておいてたまに見返し、できそうなタイミングで各日のページに持ってきて消化します。

ふせんノート術やあな吉手帳など、ふせんで全てのtodoを管理する、という方法がありますよね。私も一時期、それを真似ていたのですが、大きな欠点が。

それは「簡単に次の日に繰越せてしまう」。

今日できなかったけど、明日やろーっ「ぺろっ」

と簡単に付箋で移しかえれてしまう。これがメリットの裏側にある最大のデメリットでした。

だから今はあえて、「いつかやりたい予定」以外はノートに直に書き込むようにします。そして、終わらなかったら潔く、再度翌日のページに手で書き込む。

そうなると、何日も繰り越している作業などが自分の手で直感として掴みやすく、「いい加減このtodoの繰り越し書き直すのやめたい!!」となり、必死にその日中に終わらせようとするのです。

と、今日は書きたいことが溢れて長く読みにくくなっちゃいましたが、このへんで。

友町いつか(@i_tomomachi)でした!